糖尿病特有の症状

 典型的な症状は、食べてもやせる、喉が乾く、水を多く飲む(夜中に喉が渇く、トイレのたびに必ず水が欲しくなる)、尿がべトつく、性欲減退、インポテンツ、陰部のかゆみ(女性)、疲労感などがあります。こうなると、血糖値はかなり高い状態と考えてよいでしょう。

 

 これらの症状を無視して生活を続け、視力の異常や意識がなくなって、はじめて糖尿病が発見される人もいますが、この病気に対してあまりにも認識不足です。尿のなかに糖が出ると臭いが漂うので、水洗トイレの普及していなかった時代は、汲み取り屋さんに「糖尿病の人がいるのでは?」といわれ、病院に来る人が多かったようですが、今はなくなりました。

 

 また、女性が外陰部のそうよう感 (かゆみ)から、婦人科の受診で見つかることもあります。最近では、糖尿病への関心も高くなり、早期に発見されることも多くなっていますが、典型的な症状が出るまで放置している人は少なくないのが実情です。
 特に老年期では、症状がかなり進んでいても自覚症状がほとんどないケースが多いいため早期発見が遅れるのも問題の一つです。症状が出てきた場合にもいろいろな特徴があるので、ぜひ一度検査を受けることをお勧めします。

 

糖尿病の注目商品記事

糖尿病の治療費が大幅に削減できる!

モニター参加の特典
1.無料定期健診・・・継続的に健康診断を受けられます
2.医師の指導が受けられる・・・食事療法と最新の治療薬
3.負担軽減費・・・ご負担なく通院頂けます

糖尿が気になる方!糖尿で悩んでる方はこちら




自宅で出来る糖尿病検査

メディチェケの糖尿病検査とは
糖尿病を確認する上で特に重要な12項目に焦点を当てて検査します。(脂質、肝機能、腎機能、尿酸値等)さらにこの12項目に加えてHbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)を追加しました。検査は6700円から実施できます。



PRサイト