食事療法と予防医学

 糖尿病にかぎらず、生活習慣病は毎日の生活習慣、特に食習慣と密接に関係しています。肥満や心臓病、高血圧症など、食事制限の必要性を知っていても、実際に食事の制限を守ることは容易ではありません。食べることは、人生の楽しみのひとつでもあります。まして、症状もない糖尿病や肥満のために食事療法をするには、かなりの決断と強固な意志の継続が必要になります。

 

 動脈硬化が原因で発症する狭心症、心筋梗塞や脳梗塞、脳出血、動脈硬化性認知症などは、生活習慣と密接な関係があり、そのため「生活習慣病」と呼ばれていることはよく知られています。悪い生活習慣が多ければ多いほど、それらの症状が発症する「危険因子」が多くなります。

 

 肥満を解消することで、糖尿病が改善されることからも、食習慣を改めることは、健康長寿と深い関わりがあることがわかります。食事療法は、危険因子を減らすための方法であり、病気を予防する予防医学なのです。食事や栄養について正しい知識をもつことは、健康を維持するために欠かすことができません。

 

糖尿病の注目商品記事

糖尿病の治療費が大幅に削減できる!

モニター参加の特典
1.無料定期健診・・・継続的に健康診断を受けられます
2.医師の指導が受けられる・・・食事療法と最新の治療薬
3.負担軽減費・・・ご負担なく通院頂けます

糖尿が気になる方!糖尿で悩んでる方はこちら




自宅で出来る糖尿病検査

メディチェケの糖尿病検査とは
糖尿病を確認する上で特に重要な12項目に焦点を当てて検査します。(脂質、肝機能、腎機能、尿酸値等)さらにこの12項目に加えてHbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)を追加しました。検査は6700円から実施できます。



PRサイト