糖尿病を克服

現在、我が国では糖尿病の人口が急激に増加しています。糖尿病=国民病といっても、過言ではないかもしれません。糖尿病とは、血液中のブドウ糖と呼ばれる栄養素が長い期間高濃度である状態を指します。

 

では糖尿病になると何がまずいのでしょうか?最大の問題は合併症です。合併症として視力障害、腎臓機能の低下や神経障害等が起こり、さらには心筋梗塞、脳梗塞などの誘引にもなる可能性があることです。

 

糖尿病のタイプにはいくつかありますが、最も多いインスリンU型といわれるタイプです。このタイプの糖尿病は、非依存型糖尿病とも言われ初期症状がほとんどないのが特徴で数年を経過してから発見されることが珍しくありません。一旦、糖尿病になると完治することがないので食事制限や運動、薬物治療との併用などで血糖値を正常に近い状態にコントロールする努力が不可欠です。血糖値を長年にわたり定期的に調べながら、食事療法や適度な運動が必要になります。

 

糖尿病について目次

糖尿病とは?

なぜ糖尿病になるのか?

糖尿病は一生の付き合い

老尿病とはどういった病気なのでしょうか?よく聞く病名であるけれど具体的にどんな病気なのでしょうか?

現代人は、なぜ糖尿病になるのでしょうかその原因はどのようなものなのでしょうか?原因ははっきりしてます!

実は、糖尿病になってしまったら基本的に治りません。それは肝臓のある仕組みに答えがあります。

糖尿病治療方法

糖尿病の予防方法

オススメの糖尿病食

糖尿病にも予備軍の方から重度の方までレベルがあり、正しい治療法を行えば普通の日常生活を遅れます。

 

糖尿病は生活習慣を変えるだけで予防できる病気です。簡単に言うと適切な食事内容と適度な運動を行うだけです。

 

消費者庁の「食事療法用宅配食品等栄養指針」に基づいた栄養管理で、糖尿病食を食べれる宅配サービスがあります。



 

糖尿病予防は日常生活を見直すこと

糖尿病を悪化させる要因は私達の日常生活に多く存在します。一例を上げれば街なかにある自動販売機です。清涼飲料水にはブドウ糖がたっぷり入っっておりジュースなの飲み過ぎによる高血糖状態は、「ペットボトル症候群」ともいわれ、糖尿病昏睡などの引き金にもなるのです。「健康飲料」などの文字があっても、一応、成分を確かめる必要があります。血糖値が多少高くても、自覚症状はほとんどないのが糖尿病の恐ろしいところです。なかには早く治したい一心で「糖尿病によい」という情報にすばやく反応して、高価な健康食品などに振り回されている人も少なくありません。

 

一方、医者からは「こんなに血糖値が高いと合併症がこわいぞ」と脅されます。ストレスはたまり、イライラするばかりです。恐怖感とストレスで抑うつ的になってしまうこともあります。ストレスは、血糖値の安定を乱す大きな要因のひとつですから、精神面のサポートも重要になってきます。規則的な生活を継続するということは、社会で生きているかぎり、並大抵のことではありません。

 

ときには多少の脱線もあるかもしれませんが、すぐに軌道修正ができる範囲であれば「よし」とする医療も必要です。

 

糖尿病は、多様化した生活スタイルを考慮した療養指導がなされないと、長期治療の継続は難かしくなります。本サイトを通じてひとりでも多くの方に生活習慣の重要性に気づいていただきたいと言うのが願いです。そして、生活習慣の改善は、それほど堅苦しく考える必要はありません。間食や運動、夜食を減らすなどといった簡単なところからでもスタートできれば糖尿病による合併症は防げます。(糖尿病とは異なりますが、食事療法や運動を行う上で参考になるコレステロールを下げる方法のサイトを紹介します⇒【自宅で出来る!】コレステロールを下げる方法

 

このサイトが皆さんの健康のお役に立てれば幸いです。

 

糖尿病、高血圧、貧血の方が多く愛用している漢方サプリメント

白井田七

「白井田七」は、糖尿病予備軍の方や血糖値が気になる方に人気の漢方サプリです。世界でも限られた場所でしか製造されない田七人参の中でも、無農薬で育てた極小の田七人参を使ったサプリメントです。
特に糖尿病予備軍で健康診断結果に不安を感じている方におすすめの商品です。万が一白井田七を試して効果を感じれなくても「全額返金制度」がありますので安心して購入できます。

白井田七


PRサイト


更新履歴